Event is FINISHED

無料|人々の北極星となる旗を掲げ、本質を描く。伝わる文章塾~Forbes JAPAN藤吉氏とこゆ財団齋藤氏の対談~

Description

Forbes JAPAN編集長の藤吉氏が語る「相手の本質を表現する文章」。藤吉氏が、これまで数多くの記事を取材執筆/編集している中から感じている、読者を感動させる文章について対談形式で学びます。
一粒1000円の国産ライチのブランディングなどの“稼いで人財に投資する” こゆ財団(宮崎県新富町)齋藤氏と、地域から有効な情報発信について対談し、皆様の学びを深めていきます。

講座の6大トピックス
・聴く力とは何か?
・文章の面白さとは何か?
・取材が簡単にうまくなる方法とは?
・取材と執筆から何が見えてくるのか?
・世界はどうなっていくか?
・時代をかえるひとの共通点とは?



【ゲストの紹介】*敬称略

藤吉雅春 
Forbes JAPAN 編集長

 1968年佐賀県生まれ。『Forbes JAPAN』の取締役兼編集長。著書『福井モデル - 未来は地方から始まる』(文春文庫)は、2015年、新潮ドキュメント賞最終候補作になった。2016年には韓国語版が発売され、韓国オーマイニュースの書評委員が選ぶ「2016年の本」で第1位に。2017年、韓国出版文化振興院が大学生に推薦する20冊に選ばれた。他の著書に『ビジネス大変身!』(文藝春秋)、別名義で『変革者 小泉家の3代』(角川書店)などがある。2019年3月より現職。
紹介記事:https://forbesjapan.com/articles/detail/28537
Forbes JAPAN 最新号:スポーツビジネス特集! 熱いアスリートの思いとビジネス戦略の「 希望のアイデアとストーリー」集

当日のライブ配信では、情報発信や文章を書くことについて興味・関心のある方、企業の広報・人事・採用などのご担当者、これからの進路を検討中の大学生の方、ぜひぜひご参加ください。


【こゆ財団の活動紹介】
こゆ財団ー1粒1000円ライチを生んだー地域商社こゆ財団の叡智を結集

こゆ財団はこれまで、世界一チャレンジしやすい街をビジョンに掲げ、1粒1000円のライチのブランド化や、地元農産物を主としたふるさと納税の推進で累計50億円以上の寄付を集めてきました。その結果、多くの都心部在住者らが新富町に移住し、新たなビジネスの創出に取り組んでいます。


地元特産品をブランド化した、ふるさと納税は、累計50億円に

1粒1000円の生ライチは全国放送でも取り上げられ町の産業の1つになりました。ふるさと納税の業績は、累計50億円以上。その結果、移住者や起業家が増加。多くの空き家も再生し、事業と雇用を創出しております。
→新富町のふるさと納税をみる:https://www.rakuten.ne.jp/gold/f454028-shintomi/


2018年には国の地方創生の優良事例にも選出されました。(画像:首相官邸ホームページ)

■モデレーター
齋藤潤一一般財団法人こゆ地域づくり推進機構 代表理事/ 慶應義塾大学大学院 非常勤講師

 1979年大阪府生まれ。米国シリコンバレーの音楽配信会社でクリエイティブディレクターとして従事。帰国後、2011年の東日本大震災を機に「ソーシャルビジネスで地域課題を解決する」を使命に全国各地の地方自治体と連携して地域プロジェクトを創出これらの実績が評価され、2017年4月新富町役場が設立した地域商社「こゆ財団」の代表理事に就任。1粒1000円ライチの開発やふるさと納税で寄付金を累計50億円以上を集める。結果、移住者や起業家が集まる街になり、2018年12月国の地方創生の優良事例に選定される。農業の人手不足の課題を解決するために、農業の自動収穫ロボットAGRIST株式会社を2019年設立
※メディア掲載:テレビ東京「ガイアの夜明け」、NHK WORLD世界17か国で放送、日経MJ(1面全面)、ワールドビジネスサテライト、他多数


ファシリテーター
稲田佑太朗

一般社団法人こゆ地域教育研究所 代表理事 
 宮崎県出身。高校を卒業して県外の大学に進学し、大学卒業後に臨床検査技師の資格を取得し、故郷・宮崎へUターン。7年間、臨床検査技師として務め、医療現場で様々な人の死に直面し“生まれてきてよかったと思える社会をつくる”を使命に県職員を退職。その後、宮崎市の実践型地域雇用創造事業を行う事務局で働き、年間100講座以上をプロデュース。現在所属しているこゆ財団でも慶應大学、一橋大学、法政大学の教授らと地域教育を実施。TEDxShintomiのオーガナイザーを務め、宮崎で初めてTEDxの開催をプロデュースした。地域に必要とされる人財育成に携わることを決め、教育デザイナーとして活動を続けている。また、イベントではファシリテーターとしても数多くのイベントで登壇。参加者の内発的動機づけや交流促進を得意としており、好評を得ている。

■当日の内容

・プロジェクト概要紹介

・ゲストトーク(藤吉雅春氏 × 齋藤潤一)

質疑応答

*申込みフォームで事前に皆様からいただいた質問について、回答していく形で進行します。
*またオンラインでの質問(facebookコメント)も随時受け付けます。



過去に開催したこゆ財団主催の豪華ゲストとの対談動画

https://www.youtube.com/channel/UCJEetslLKKIjdDX1L4zqg2Q?view_as=subscriber
チャンネル登録すると、見逃した最新の対談動画を見ることができます!


■主催 一般財団法人こゆ地域づくり推進機構
※こゆ財団 採用ページ


 2017年4月に宮崎県児湯郡新富町が旧観光協会を解散して設立した地域商社。「世界一チャレンジしやすいまち」というビジョンのもと、行政では成し得なかったスピード感で『特産品販売』と『起業家育成』を行いながら地域経済の創出に取り組んでいます。主に、1粒1000円の国産ライチのブランディング・販売や、起業家育成塾などを実施しています。移住者や起業家が増加しており、2018年の国の地方創生優良事例に選出されました。

採用情報については、下記をご覧のください
こゆ財団のwantedlyの採用情報にとびます

当日は、こちらのFacebookページからライブ配信します。
facebookページにご登録ください↓ 
「地域商社こゆ財団facebookページ」

□問い合わせ(運営)
こゆラボ(一般社団法人こゆ地域教育研究所)
稲田

*当日の様子を撮影したものを、Webサイト・広報物等で使用させていただく可能性がありますので、予めご了承ください。

Mon Nov 16, 2020
2:30 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
無料-オンライン(事前質問可)参加券 FULL
Organizer
地方創生メディアMACHI LOG
8,774 Followers
Attendees
84

[PR] Recommended information